動かない車の処分方法のコツは廃車買取業者を利用すべし!!

動かない車の処分方法についてを詳しく解説します!!

 

動かなくなった車の処分をしようとする場合、動かなくなった車の処分方法にはいくつかありますが、動かない車は廃車にするのが処分方法としては一般的です。

 

中古車買取業者でも中古車買い取り業者によっては廃車手続きを代行してくれる場合もあります

 

ですが中古車買取業者を利用した場合、廃車手続きの代行を依頼すると動かない車の場合のレッカー代など動かない車の引取り料や廃車手続きに関する手数料が発生し余計な出費になる事が多く注意が必要です。

 

 

動かない車の処分に関する費用をかけない為に自分で廃車手続きされる方もいますが、おすすめしません

 

処分の手続きをできるだけ費用をかけないようにしようとして、ナンバープレートを自分で取り外そうとする方がいますが、これは違法となりますので決して行わないようにしましょう。

 

ナンバープレートの所有者は、車の所有者であると思っている方が少なくありませんが、実際には、陸運支局など、ナンバープレートを発行した当局の所有であることを覚えておきましょう。

 

もしあなたが自宅でナンバープレートを取り外し、そのままの状態で業者のところに車を運転していった場合は、道路交通法違反となります。

 

もう動かない車を処分したい場合は、廃車専門の買取業者にもろもろの手続きを依頼することをおすすめします。

 

これらの買取業者は解体業者とも連携していますので、動かない車の引き取りからナンバープレートの取り外し、そしてスクラップまでをすべてお任せすることができます。

 

 

動かない車の処分は廃車買取業者に手続きの代行を依頼するのが間違いのない方法です

 

最近では、インターネットで検索をするとこういった廃車専門の買取業者のホームページをさまざま見つけることができますし、ネットから手続きの見積もりをとったり、引き取りの依頼をすることもできます。

 

何よりもうれしいのは、こういった業者のなかには、すべての手続きを無料で行っている業者があるということです。

 

自分で解体業者に車を持っていく場合、動かない車で自走できない場合、引き取り料金を支払う必要がありますし、スクラップ作業を依頼するにあたっての費用を負担しなければなりません。

 

また、、廃車専門の買取業者の場合には、解体業者と業務提携を行っているため、依頼者側で支払う必要のある費用はほとんどないという特徴があります。

 

業者側としても、エンジンや鉄、アルミなどのパーツなどでリサイクルできるものを再利用して販売することで、利益を得ることができるというシステムです。

 

このように、動かない車の処分に関する廃車の手続きにおいては、自分でやるのではなく専門の買取業者に依頼をすることで、コスト面でのメリットを享受できるとともに、手続きを自分で行う場合に想定される手間を省くことにもつながるため、とてもおすすめです。

 

 

動かない車の処分の為に依頼する廃車買取業者の選定はしっかりやりましょう

 

インターネット上に存在している廃車買取業者の中にも、悪徳業者はいるので注意が必要です。

 

しっかり選定して動かない車を処分してくれる廃車買取業者を選ばないと、廃車したはずの車の税金の支払い通知が今まで通り届く形になります。
※廃車をしたと偽り廃車手続きせずに転売する業者がいる為

 

その様な業者にひっかからないようにしっかり精査されている廃車買取業者サイト等を参考に選定してください。

 

 

費用無料!追加請求もなし!動かない車を処分する簡単は方法とは!?